METAL ARCHITECT KIKUKAWA

menu

トピックス

homeトピックス産学官連携による研究開発支援事業者に認定

2017年4月18日

お知らせ

産学官連携による研究開発支援事業者に認定

このたびKIKUKAWAは経済産業省関東経済産業局より、平成28年度戦略的基盤技術高度化支援事業の補助金額が3月に確定されたことをお知らせします。

この補助金は中小企業の取り組みを支援する事業の中でも、立体造形技術の研究用であり、当社は平成28年度関東経済産業局管内で35件採択されたうちの1件です。

確定の連絡を受けて、当社は福井大学とともに進めていた研究を本格化します。現在、金型を使わない大板金属の3次元加工成形技術を自動化し、従来加工方法に対してリードタイム削減とそれに伴うコストダウンを目指しています。

2019年に確立することを目処に進めているこの研究は、オーダー建材メーカーとしては初の挑戦といわれています。今後もこのような、お客様や時代の要望に応えつづけられるように取り組んでいきます。

KIKUKAWAの3次元加工技術についてはこちら

ニュースリリース「産学官連携による研究開発支援事業者に認定」(PDF:397KB)を参照するにはこちら。

 

メディア/Web掲載実績:
4/19 日刊鉄鋼新聞
4/19 日刊建設通信新聞
4/20 日刊産業新聞
4/21 Yahoo! News
4/26 日刊建設工業新聞