menu
2020.12.25

【内定者】製造部での内定者研修

今回は、製造部での内定者研修です。

主に、製造管理業務について学びました。

”製造”を”管理”するとは、どんなことをしているのでしょう?

 

パソコンに向かって作業中。何をしているのでしょう?

 

研修開始時の様子。緊張がほぐれるように、和やかな雰囲気で開始しました。

 

【1】午前 「工程管理」に触れてみよう

午前中は、製造管理業務の概要を学んだあと、

工程管理用のソフトを用いて実習に取り組みました。

「製造管理は、こんなことをしていますよ」との説明に、熱心にメモを取っています。

 

本記事1枚目の写真は、工程管理ソフトの実習中の様子でした。

 

使い慣れないソフトに苦労したと話していましたが、どのように製作工程を管理しているのか、実感いただけたようです。

 

【2】午後 「実行予算」を作ってみよう

午後は、出来上がった図面等を基に、かかる費用を算出する「実行予算書」を作成する実習を行いました。

午後もそれぞれパソコンを用いて、予算を算出するデータを作ってみます。

 

図面を熱心に確認しています。どこを見れば金額が分かるのでしょう?

 

図面をどのように見て、どのように考えて予算を出すのか、実習を通して触れることができました。

前回の設計部の研修で初めて触れた図面を、どのように用いているのか、体験しました。

 

「この部分がよく分からなくて、手が止まっているんです」

 

「図面のどの部分を見て、どこまで計算できましたか?」

 

実際に製造管理業務をに従事している社員が、内定者の課題を進める様子を見ながら、研修を行いました。

工程を管理して、納期に間に合うよう計画を練ったり、

当社に利益が出るよう材料や工程、製作方法を考えて予算を算出していることを、

実習を通して体験いただきました。

業務の名称だけでは想像のつきづらい「製造管理」業務がどんな観点で行われているのか、学ぶことができたかと思います。

 

今回の研修にて、各部署に関する研修は終了となりました。

次回、内定者の皆さまが当社に来社するのは、来年3月です。

入社直前も、今回と変わらず元気な姿でお会いしましょう。

 

前回の内定者研修の様子はこちら↓

https://www.kikukawa.com/recruit/topics/naiteikensyuu2021-2/ ‎