METAL ARCHITECT KIKUKAWA

menu

オーダー金属加工

homeオーダー金属加工

金属加工でお困りのことはありませんか

KIKUKAWAでは業界を問わず金属加工のみでも注文を承ります。
建築金属工事にて長年培ってきた高い技術と先端技術によって、
接合による広巾板製作、長尺・複雑曲げ・R曲げ・三次元などの特殊板金加工、ひずみの少ない溶接などのご要望に対応します。

KIKUKAWAのオーダー金属加工にご相談ください

建築業界はもちろんのこと、他業種や学術機関の方で下記にあてはまる金属加工業者をお探しでしたらまずはご相談ください。

・従来の業者では難しい光り物等の化粧材を、少ない歪みで精密に加工できる金属加工業者を探している。
・流通しているサイズ以上の板が欲しいので、歪みの少ない溶接で接合してほしい。
・設備の問題で加工不可だった広巾長尺の板金加工をしてほしい。
・他社で断られた複雑な形状やR曲げ、三次元加工のできる金属加工業者を探している。
・成形型で加工のできない試作や少量物を板金や溶接にて図面通りに少ない歪みで加工できる業者を探している。
・金属に関しての実験値をとりたいので、機械設備を使用したい。

上記以外でも金属加工に関してお困りのことがありましたら、下記問い合わせフォームにてまずはご相談く ださい。見積・納期回答・技術相談に関しても、随時対応いたします。

KIKUKAWAの金属加工における高い技術力

1933年の創業以来[メタルアーキテクトキクカワ]を標榜して、国内外の著名建築家・インテリアデザイナーとともに建築物の金属内・外装工事に携わり、つねに時代を代表する建築物を手掛けることで金属工事業界をリードしてきました。

お客様の要望に合わせてオーダーメイドで製作するスタイルにより、建築業界で初めて挑戦することも多く、その度に困難や課題を克服して新たな金属加工技術を生み出しています。それらがノウハウや財産となりKIKUKAWAの金属加工技術や品質を高いレベルに引き上げています。

先端技術による金属加工

金属素材による1点物の外装・内装を中心に常に変化するニーズに応える為に、“培われた熟練の技術”だけでなく“最新のテクノロジー”を積極的に取り入れています。建築における金属工事業だけではなく金属加工業全体をみても最新の金属加工設備を導入しています。 そしてそれらの設備の特性を研究し熟知することで、初期の能力以上の金属加工技術を開発し続けています。
現在では、摩擦撹拌接合装置(FSW)、ファイバーレーザー溶接装置や8mベンダー装置などの加工設備を備えています。

KIKUKAWAの金属加工技術の特性

上記の先端装置以外にも、大型レーザーやタレットパンチ、または各種ベンダーなどの金属加工設備を所有しています。また化粧金属材のオーダーメイド加工に必要な、精密・広巾長尺・複雑な曲げ・2D3D・歪みの少ない溶接等に対応できる設備とノウハウを有しています。そのため特に金属製化粧パネルの板金加工(薄・中板)は材質に関わらず他社にはできない加工が可能です。

西側金属加工設備ライン
西側金属加工設備ライン
東側金属加工設備ライン
東側金属加工設備ライン
東側ベンダー設備ライン
東側ベンダー設備ライン

KIKUKAWAの金属加工 ピックアップ

板接合 / 摩擦撹拌接合装置(FSW)

2D-FSW装置(NC付)
2D-FSW装置(NC付)

FSW(Friction Stir Welding:摩擦撹拌接合)は平板の接合に特化し板材や型材製品の接合、またはFSW加工実験等を⾏います。FSWを適用する事で、幅2500mmを超える板材を製作する事が可能となります。またヘッドの特殊制御技術により、一般的には難しい曲線のFSWにも対応可能です。材質に制限はありますが、アーク溶接やレーザー溶接では実現不可能な接合材を提供致します。

装置名称FSW装置
加工サイズW2800×L4000 まで
対応材料 アルミニウム合金…1.5mm〜10.0mm
銅合金…1.5mm〜6.0mm
その他マグネシウム合金等にも対応可能です。

・A1100/A5052/A6063,C1020/C2200/C2600,AZ61等対応可能です。
・加工サイズを超える製品につきましては、別途協議により対応可能となる場合もあります。

-詳細説明は以下をご参照ください-
KIKUKAWAのテクノロジー 摩擦撹拌接合装置(FSW/Friction Stir Welding)

低歪み溶接 / ファイバーレーザー溶接装置

MM-ファイバー レーザー溶接装置
MM-ファイバー レーザー溶接装置

最新のファイバーレーザー溶接装置を用いて、歪みが非常に少ない溶接製品の製作や、レーザー溶接試験片の製作、加工実験等を行います。ファイバーレーザー溶接を適用する事で、従来のレーザー溶接装置よりも細ビード・深溶け込みで施工でき、銅合金など高反射材の接合も可能になります。曲線・立体の長距離連続溶接を最も得意としております。

装置名称マルチモードファイバーレーザー溶接装置(アマダ製)
出力6kWマルチモードファイバーレーザー
加工サイズW1200×L7000×H1300 まで
対応材料 ステンレス…0.8mm〜6.0mm
アルミニウム合金…1.0mm〜5.0mm
銅合金…1.0mm〜3.0mm
鉄…0.8mm〜6.0mm
その他チタン、ニッケル合金等にも対応可能です。

・製品形状によっては溶接用の架台が必要となり、それに伴う費用・工期を要する場合があります。
・加工サイズを超える製品につきましては、別途協議により対応可能となる場合もあります。

-詳細説明は以下をご参照ください-
KIKUKAWAのテクノロジー ファイバーレーザー溶接

KIKUKAWAの金属加工 機械設備・能力表

設備メーカー最大加工サイズ
長さ厚み
スチールアルミステンレスブロンズ
2D-FSW装置
(NC付)
- 2,8004,000×10.0×6.0
インクリメンタル装置-2,6003,000×3.01.53.0
MM-ファイバー
レーザー溶接装置
アマダ1,2007,0006.05.06.03.0
SM-ファイバー
レーザー切断装置
三菱重工1,1004,5004.04.04.03.0
レーザー切断機
(4KW)
トルンプ2,0006,10012.010.06.0真鍮3.0
アマダ1,5506,0009.06.06.0×
タレットパンチプレス
(NC付)
アマダ2,0006,5003.23.03.0
(外形2.0)
3.0
アマダ1,2507,5003.23.03.0
(外形2.0)
3.0
トルンプ1,6006,0003.23.02.5
(外形1.5)
3.0
プレスブレーキ
(油圧式)
アマダ5008,0006.06.06.06.0
アマダ4007,000最大圧力 300ton
アマダ3505,1004.54.04.04.0
アマダ45042804.54.04.04.0
アマダ4003,000最大圧力 100ton
アマダ4002,7006.04.03.03.0
アマダ2001,2004.54.03.03.0
丸機械3305,0004.54.04.04.0
日清紡4004,0006.06.06.06.0
(機械式)関西3005,2004.54.04.04.0
シャーリングアマダ突き当て10006,1004.56.03.03.0
アマダ突き当て10004,0003.25.02.53.0
アマダ突き当て無し20504.56.03.03.0
丸機械突き当て5803,0004.55.03.03.0
プラノミラー
(NC付)
オイゴ1,8505,0003.03.03.03.0
オイゴ8004800無垢材削り出し
プレーナー
(NC付)
アオヤギ8006,0003.03.03.03.0
型材加工小林 英4006,400×3.0××
小林 英1506,100×15××

※上記加⼯サイズを超える製品につきましては対応可能となる場合もありますので、ご相談ください。

8mベンダー
8mベンダー
レーザー切断機(4KW) 2000×6100
レーザー切断機(4KW) 2000×6100
タレットパンチプレス(NC付) 2000×6500
タレットパンチプレス(NC付) 2000×6500
タレットパンチプレス(NC付) 1250×7500
タレットパンチプレス(NC付) 1250×7500