METAL ARCHITECT KIKUKAWA

menu

トピックス

homeトピックスステンレス特注波型パネル

2018年4月24日

メタルワークNEWS

ステンレス特注波型パネル

KIKUKAWAでは、お客様のご要望にあわせた加工方法を選定しています。
例えば、ステンレスの特注波型パネル。
アルミ押出材では難しい、板幅や板厚・色味・波形状の滑らかさ・パネルの剛性といった要望を叶えるために、一枚一枚、丁寧に機械加工を施しています。

ステンレス特注波型パネルの断面

ステンレス特注波型パネルの断面

ステンレス特注波型パネルの品質検査の一つ、色調検査

上から見た波型パネル。滑らかな波形状が表現されている。

上から見た波型パネル。滑らかな波形状が表現されている。

通常、機械加工を施したパネルは、曲がってしまいます。
KIKUKAWAでは、包括的に製作を管理することで、幅600mm × 長さ3000mmものパネルの波形状の精度と平滑度を確保しています。

今回のステンレス特注波型パネルは、ブロンズ色のスパッタリングと耐指紋性コーティングが施されています。
KIKUKAWAでは、機械加工だけでなく、ステンレスの仕上げにも対応しています。

機械加工のご相談はこちら
https://www.kikukawa.com/contact/mailform/