METAL ARCHITECT KIKUKAWA

menu

トピックス

homeトピックス2019年度 防災・BCP訓練を実施

2019年10月4日

お知らせ

2019年度 防災・BCP訓練を実施

KIKUKAWAでは、9月28日に防災訓練およびBCP*訓練を例年通り実施いたしました。

最後に訓練を総括する防災対策本部長=代表取締役社長
最後に訓練を総括する防災対策本部長=代表取締役社長

2011年の震災以降、BCP訓練にも重点を置く防災訓練は、万が一の事態に備えて、社内での災害対策を確認すると同時に、各従業員や協力会社の皆さまの防災意識を高め、災害発生後の事業継続に向けた体制づくり整備や準備のために行われています。

救護訓練(上)と消火訓練(下)の様子
救護訓練(上)と消火訓練(下)の様子

非常組織体制編成や避難演習、BCP組織運営の初動対応確認のほか、外出などの社員に備え安否確認メール訓練も実施。また、応急救護や消化などの実地訓練、帰宅班編成時には備蓄している非常用資機材や食料を確認しました。これら備蓄品は、今年の台風15号の停電被害に合った従業員に支給することで役立てることができました。

AED講習の様子と工場に備えているソーラーLED街路灯「エコアヴェニューAED」
AED講習の様子(左)と工場に備えているソーラーLED街路灯「エコアヴェニューAED」(右)

今年は、AED(非医療従事者向け自動除細動器)の講習会を同時に実施し、心肺停止後の初動対応の大切さとその方法を、心臓マッサージ及びAEDの操作方法を中心に教わりました。

近年の地震をはじめとする様々な自然災害が多発するなか、防災意識を高め、いつ起こるかわからない災害に備えることが、あらためて重要視されています。
今後もKIKUKAWAは、より安全な労働環境づくりと非常時のあらゆる状況に対応できる体制づくりに努め、いざというときも責任ある企業として事業を継続できるよう努めてまいります。

*BCP: Business Continuity Planの略称。防災訓練が災害発生時に適切な行動ができるよう訓練するものに対して、BCP訓練は、災害発生後に、どのようにして事業を継続するかを考え、築くための訓練。

【AED講習会を実施した株式会社エフ・エー・テクノについてはこちら】
https://www.fa-techno.co.jp/products/294_hdf3500.html

【AEDの屋外設置を可能にしたソーラーLED街路灯「エコアヴェニューAED」ついてはこちら】
https://www.citytexture.com/solar-led-street-light/solar-led-ea-all/aed/