METAL ARCHITECT KIKUKAWA

menu

トピックス

homeトピックスJapan House主催の展示会に見るKIKUKAWAの内装工事例

2018年9月25日

メタルワークNEWS

Japan House主催の展示会に見るKIKUKAWAの内装工事例

オーダー金属建材を得意とするKIKUKAWAですが、芸術的なモニュメントや展示会の内装品といったプロジェクトにも参画しています。今回は、その一例である「JAPAN HOUSE」*主催の山中俊治氏による「Prototyping in Tokyo」展について、ご紹介します。

「Prototyping in Tokyo」展示会の全体像

「Prototyping in Tokyo」展の全体像(出典:萬代基介)

本展では、工業デザイナーやエンジニアとして活躍する山中氏が最先端のテクノロジーを用いて製作したプロトタイプやその製作プロセスを紹介しています。

展示空間のデザイン・コンセプトは「絵巻物」。
このコンセプトを元に、設計者の萬代基介さんは「空中に浮かぶ絵巻物の世界」を体現する空間をデザインされ、このデザインを実現するにあたって要となったのが、紙のようにゆるやかな曲線を描く展示台でした。

KIKUKAWAが製作した紙のように波打つ展示台は、薄い鉄板を足と吊り材で各所支えることで、自重でたわませています。

自重でたわむ鉄板がゆるやかな曲線を描く

自重でたわむ鉄板がゆるやかな曲線を描く(出典:萬代基介)

KIKUKAWAの千葉にある工場にて行われた製品検査

KIKUKAWAの千葉にある工場にて行われた製品検査

アクリル樹脂の白塗装を焼き付けた板厚3.2mmの鉄の天板を、直径8mmのステンレス吊りロッドと、直径19mmのシルバー塗装された丸鋼脚で支えています。

一つ一つ並べ、デザイナーと共に丁寧に確認していきます

一つ一つ並べ、デザイナーと共に丁寧に確認していきます

2018年3月27日から5月20日にジャパン・ハウス・サンパウロにて展示された本展は、その後ロサンゼルスやロンドンのジャパン・ハウス拠点でも開催される予定です。

このようにKIKUKAWAでは、オーダー金属工事で培ったデザイン実現力や対応力を活かし、インテリアや内装工事・芸術性の高い装飾金物にもお応えしています。また、今回のような海外現場への対応も承っているため、納まりの検討から製作可否まで、お気軽にご相談ください。

*Japan House:外務省が日本の魅力を表現・発信することを目的として、東京やロンドン・ロサンゼルス・サンパウロの4箇所の拠点から、展示やカフェ・書籍・WEBなど、さまざまな媒体を融合し、紹介しています。

Japan Houseについては、こちら
https://www.japanhouse.jp/

萬代基介建築設計事務所については、こちら
http://mndi.net/