METAL ARCHITECT KIKUKAWA

menu

トピックス

homeトピックス外装文字パネル

2019年3月12日

メタルワークNEWS

外装文字パネル

オーダー金属建材メーカーとしてKIKUKAWAは、一見サイン工事のようなパネル工事やモニュメント工事にも対応します。

今回ご紹介するのは、保育園の外壁に、全部で51のひらがな文字をツリー状に配置した外装文字パネル。1文字あたりの寸法がおよそ400㎜角のひらがなは、3㎜のステンレス板をレーザーカットすることで切り抜きました。その外装文字は、高さ50㎜・100㎜・200㎜の3種類で壁側のベース部分と先端部分とで二重になっていて、そのことで木立らしい立体感を出しています。

ツリー状にひらがなを配置した外装文字パネル

ツリー状にひらがなを配置した外装文字パネル

外装文字パネルは3種類の高さを使い分けている

外装文字パネルは3種類の高さを使い分けている

ベース文字と影とのコントラストや、2つの文字の高さを変えて重ねるなどしているため、味わい深いデザインとなっています。

外装文字パネルのコネクト部も丁寧に仕上げている

外装文字パネルのコネクト部も丁寧に仕上げている

外装文字パネルの支持材は、必要な強度と見た目がきれいである必要がありました。その両方を満たした上で、組立しやすい機構の設計がなされています。

色サンプル製作も含め自社塗装工場にて仕上げている

色サンプル製作も含め自社塗装工場にて仕上げている

外装文字パネルは、ほぼ全ての文字の色が違う47色。KIKUKAWAの塗装工場*で一貫して管理及び検査することで、要求通りの製品を納めることができました。

今回のプロジェクトのようなものに限らず、金属にての表現やデザインにてお困りのことなどがありましたら、一度ご相談ください。

*KIKUKAWAの塗装工場は2019年1月にはアルミ用下処理施設も増設し、より様々な要望に応えられる体制となっています。
ニュースリリース – 塗装工場設備を増設・強化はこちら