みえない点検口天井システム

点検部の鍵穴やロック機構を内部に組み込み一体型とした天井パネルを採用することで、突起部分がいっさい化粧面に出ず、天井のビジュアルを美しく保ちます。

パネルとパネルの間を最小3㎜の細目地で納めるディテールのため、さらにグレードを高めることが可能。意匠性の高い金属天井に採用されることの多いステンレスなどの比較的重い金属パネルにも対応できるシステムです。
高級レストランや店舗、ホテルのロビーやエントランス、高級感をコンセプトとするギャラリーやサロンなどの内装・インテリアに適しています。

みえない点検口天井システムの特長

  • ロック機構やフレームが見えず、点検口だとわからない
  • ロックはワンタッチ、解錠は薄いプレート具で簡単に開閉が可能
  • 3㎜の細目地が基本ディテール
  • 材質を問わず、SUSなど比重の大きい金属パネルにも対応
  • 金属天井の設計から施工までのオーダー対応が可能

みえない点検口天井システムの概要

1)対応材質 金属全般(アルミ、ステンレス、ブロンズ、スチール)

2)可能寸法 点検口パネルW600㎜ × L600㎜ 以下

3)最小目地 3.0㎜

○特許出願中「天井点検口の蓋施錠装置」
【発明の目的】
点検口の蓋において施錠部位が点検口周囲に対して目立つことなく溶け込み易く、施錠を極めて簡単にできる天井点検口の蓋施錠装置とすること。

(注)点検口機構の部品のみの販売はしていません。ご用命の際には金属天井との組み合わせにてご検討願います。

みえない点検口天井システム  開閉動画(Youtube)

みえない点検口天井システム 施工事例

The Pavilion
みえない点検口天井システム

「みえない点検口天井システム」を開発する切っ掛けとなったプロジェクト。映りこみの映像がポイントである天井パネルだけに、18ヶ所ある点検口は鍵穴なしの納まりで提案してほしいとのノーマン・フォスター卿からの強い要望により実現しました。

詳しくはこちら

伊勢丹新宿店 本館 ウォッチショップ
みえない点検口天井システム

「みえない点検口天井システム」と「水面パネル」のコラボレーション。6か所の点検口は水面のゆらぎを損なわず、目立つことなく納まっています。

詳しくはこちら

ダウンロード

パンフレット