METAL ARCHITECT KIKUKAWA

menu

プロダクト施工事例

homeプロダクト施工事例The Pavilion

The Pavilion

ハイグレードなステンレス鏡面天井パネル-ゆがみのない映像を映している

鍵穴なしの点検口パネルと2㎜目地のステンレス天井パネル

The Pavilion:外からの様子

建物用途
材質
金属表面仕上

●フォスター卿のパビリオン

世界有数の建築設計事務所であるフォスター・アンド・パートナーズ(Foster + Partners)を設立したノーマン・フォスター卿(Lord Norman Foster)の財団パビリオンのステンレス鏡面天井パネル工事にKIKUKAWAは参画しました。
今回新設されたパビリオンは、フォスター卿の所有するアート作品の展示スペースとするためであり、スペイン・マドリッドの過去実績アーカイブが並ぶノーマン・フォスター・ファンデーション(Norman Foster Foundation)が所有する建物に隣設されたものです。高さ4.5m、総面積138㎡のステンレス鏡面天井パネルには、展示物だけに照明を当てることのできる特殊照明が48ヶ所組み込まれています。暗い空間の中で照明により対象物だけが浮かび上がるような演出をし、それが鏡面天井パネルに反射することでさらなる効果を得ています。

●フォスター卿からの信頼

全般的にそれぞれの部材が現地調達されるなか、ステンレス鏡面天井パネルに関してはフォスター卿よりの指名を受け、KIKUKAWAが携わることになりました。
鏡面天井パネルの品質はコンセプトからも非常に重要なもので、その表面はひずみの無いものにしなければならず、ゆがみのない映像を映し出すことが要求されます。いくつかのプロジェクトを通じてKIKUKAWAの技術力を評価・信頼していただき、またキクカワテクノプラザに来場され工場を見学していただいた結果、その要求に応えられる企業として指名されたものと自負しています。

ノーマン・フォスター卿ご来場の様子はこちら
工場見学:フォスター卿のご来場

●ハイグレードなステンレス鏡面天井パネル

鏡面天井パネルは、2.0㎜のステンレスパネルにハニカムを裏打ちする工法が採用されています。巾方向の基準割付が1435㎜と比較的大きいため平滑度を出すのに困難さが増しますが、実績を活かした鏡面ハニカムパネルのノウハウを設計及び加工につぎ込むことで解決。材料調達におけるコイルカットの際には、通常ラインにKIKUKAWAの提案した工程を追加し、よりフラットな板を入手しています。
さらに今回は通常は求められない品質として、パネルの曲げ加工部の伸びによる白くなってしまう部分も鏡面のように光らせてほしいとの要望がありました。化粧面と曲げたエッジ部分に境界ができないように鏡面に磨くことには大変な苦労が生じましたが、職人技を駆使することで実現、さらにグレードの高いパネルとなりました。

●2㎜の細目地と鍵穴のない点検口

映りこみの映像がポイントである天井パネルだけに、お客さまからは目地をできるだけ見えないようにするとともに、18ヶ所ある点検口は鍵穴なしの納まりで提案してほしいとの要望がありました。その要望に応えるため目地は2㎜の細目地を採用、2㎜目地を可能とするため下地とパネルフレームの納まりを工夫しています。また、点検口には新たに考案した開閉ロック機構(*)を採用、鍵穴をなくし2㎜の目地に専用の鍵を差し込むことで開閉可能としています。
目地が2㎜と非常に狭いため、少しでも目地がずれていたりパネル同士のレベルが違うと せっかくの意匠が台無しになるので、取付作業にも高い技術が求められます。そこで海外物件で施工別途のなか、作図段階や工場ユニットなどで品質をできるだけ担保しています。さらに、工場にモックアップを設置する際には、施工のデモンストレーション及び施工方法の検証をお客様と一緒に行い、実際の取付時には施工アドバイザーを派遣して、品質を保っています。

(*)現在、日本において特許出願中です。

●世界に通用するメタルアーキテクト

KIKUKAWAのノウハウと新しい技術の融合により、顧客の品質要求に100%応え、今まで以上の綺麗な映像を映し出すハイグレードなステンレス鏡面天井パネルとなりました。「パビリオン」のオープニングセレモニーにも招待され、フォスター卿をはじめ海外の関係者の方々から大きな評価と信頼を得ることができ、世界に通用するメタルアーキテクトとして進むうえの大きな財産となっています。

※著名な建築Webマガジンである「archdaily」にて「The Pavilion」が紹介されており、ステンレス天井のスペックはKIKUKAWAと表示されています。
archdaily:The Pavilion紹介ページへのリンクはこちら
http://www.archdaily.com/875696/the-pavilion-the-norman-foster-foundation

品名・施工個所 材質 仕上げ・加工
天井パネル ステンレス 鏡面
建物名称The Pavilion
施主Norman Foster Foundation
設計Norman Foster Foundation
施工Empty SL
BAUobras SL
竣工2017年
建設地スペイン マドリッド