METAL ARCHITECT KIKUKAWA

menu

プロダクト施工事例

homeプロダクト施工事例巣鴨信用金庫 志村支店

巣鴨信用金庫 志村支店

飾り庇のアルミパネルで演出された虹のミル・フィーユ

ベースである白の外壁アルミパネルと12色のカラフルなアルミ飾り庇

全艶のフッ素樹脂焼付塗装がカラフルに反射している

建物用途
材質
金属表面仕上

●評価・信頼を得たことが

何層も連なる飾り庇と、そのカラフルな色使いが特徴的な「巣鴨信用金庫 志村支店」の外装ファサード工事に、KIKUKAWAは参画しています。常盤台支店においては、KIKUKAWAのデザインと品質を両立させる設計力・技術力、こだわりやご要望に真摯に向き合う対応力などに対して、評価・信頼を得ることができました。そのことが、エマニュエル氏の設計による巣鴨信用金庫様のプロジェクトに、再び携われることにつながっています。

プロダクト施工事例-巣鴨信用金庫 常盤台支店のページはこちら

●虹のミル・フィーユ

“喜ばれることに喜びを”をモットーに“ホスピタリティバンク”を目指す巣鴨信用金庫様の基本理念の上に、「虹のミル・フィーユ」というコンセプトを、志村支店においてエマニュエル氏はかかげています。
虹が現れたようにせり出した12色の層が人々を迎えることで、“一分一秒でも長く居たい空間”を実現しています。

●基本は白で

ベースとなる外壁パネルは、巣鴨信用金庫様の基本色である白で統一されています。全艶塗装の白い外装は、鮮やかな色使いの中にあって、清潔感あふれる表情を演出しています。
外壁パネルは、2.5㎜のアルミ板を曲げ加工にて製作、35㎜のケイカル板をセットしてあります。横長のパネルは基準で約3300㎜で、高さは380㎜の細長いパネルと1000㎜前後のパネルが層に合わせて配置されています。

●12色の飾り庇

建物を特徴づけている12層の飾り庇の軒天パネルは、12色の全艶塗装が施されています。青系統が4色、緑系統が3色、ピンク系が2色、黄色系統が3色で構成されています。その色彩にはエマニュエル氏ならではの強いこだわりがあり、色見本サンプルから、決定後の製品製作まで入念な色調管理がおこなわれました。
また、最大で2800㎜突き出ている庇の層間のクリアランスは、最も狭いところで400㎜もありませんでした。製品をスムーズに取付するためには、図面段階からの工夫と、施工の際の手順の最適化と慎重な取り扱いが必要でした。

●ライトアップで違う表情へ

日が暮れてからは、12層の「虹のミル・フィーユ」はLEDで下からライトアップされることで、日中とは違った表情を演出します。全艶塗装されたカラフルな12色が反射して、同じく全艶塗装された白のパネルに映りこむことで、幻想的な雰囲気を醸し出しています。また、光を変えることで様々な風景が楽しむことができます。

品名・施工個所 材質 仕上げ・加工
外壁パネル アルミ(2.5㎜)
裏面ケイカル板35㎜
フッ素樹脂焼付塗装(全艶)
飾り庇 屋根:アルミ(2.0㎜)
ボーダー及び軒天:
アルミカットパネル(3.0㎜)
フッ素樹脂焼付塗装(全艶)
建物名称巣鴨信用金庫 志村支店
施主巣鴨信用金庫
設計エマニュエル・ムホー アーキテクチャー+デザイン
施工株式会社 小松原工務店
竣工2011年 
建設地東京都板橋区