METAL ARCHITECT KIKUKAWA

menu

トピックス

homeトピックスフレキシブル・パネルシステム

2018年9月11日

メタルワークNEWS

フレキシブル・パネルシステム

多数のパターンのある角度のついたパネルなどを、図面通り精密に納めるためには、製品の品質も重要ですが、現場取付の際の精度が決め手となります。
KIKUKAWAのフレキシブル・パネルシステムは、現場公差を吸収する機構のある丸パイプ野縁と、角度を柔軟に調整できるブラケットとを組み合わせた下地システムです。このシステムにより、出入りのある角度のついた複雑なパネルでも、意匠通りスムーズに施工することができます。

フレキシブル・パネルシステムによるモックアップの様子

フレキシブル・パネルシステムによるモックアップの様子

SUS鏡面パネルによるフレキシブル・パネルシステム図

SUS鏡面パネルによるフレキシブル・パネルシステム図

万華鏡パネルと呼ばれる、サイズと角度の違う三角形のステンレス鏡面パネルを納めるために、フレキシブル・パネルシステムは開発されました。

SUS鏡面の万華鏡パネルが納められた様子

SUS鏡面の万華鏡パネルが納められた様子

頂点を含めて目地がきちんと通り、不自然な段差などがなく、きれいに納められています。

外部から視たSUS鏡面の万華鏡パネル

外部から視たSUS鏡面の万華鏡パネル

内部から視たSUS鏡面の万華鏡パネル

内部から視たSUS鏡面の万華鏡パネル

映り込みの歪みのない、高級感を備えたステンレス鏡面パネルが、計算されつくしたディテール通り、精緻に納まっています。

こちらのプロジェクトは、「東急プラザ表参道原宿」です。
詳細につきましては、こちらをご参照ください。
施工事例「東急プラザ表参道原宿」