田無南口クリニック -エキスパンド・メタル-

「金属は建物のデザインを決める魅力的な建材」

Vol.1 株式会社ヤマダ 一級建築士事務所

ファサードを覆うエキスパンドメタルが印象的なデザインの透析クリニック。設計を担当したのは、病院建築を数多く手掛けてきた株式会社ヤマダ 一級建築士事務所です。

「KIKUKAWA CLOSE-UP」第1回は、設計責任者の垣内様に、病院建築に対する思いやキクカワ のセミオーダー建材をご採用いただいた経緯についてお話をうかがいました。

<採用製品>
外装:KCT01: アルミエキスパンドメタル 粉体塗装仕上げ(セミオーダー)/設計・製造・施工
外装:スリットパネル 粉体塗装仕上げ(オーダー)/設計・製造・施工

<建築データ>
所在地:東京都西東京市
設計:株式会社ヤマダ 一級建築士事務所
施工:不動開発株式会社
用途:診療所・福祉施設
延床面積:2481.49平方メートル
構造:鉄骨造 地上3階建て

<企業データ>
株式会社ヤマダ 一級建築士事務所
所在地:東京都新宿区市ヶ谷柳町49 市ヶ谷ヒルズ102
ホームページ:http://medical-town.co.jp/

お気軽にお問い合わせください。 047-492-2014 受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

CUSTOMER VOICE ~お客さまの声~

株式会社ヤマダ 一級建築士事務所 垣内 崇佳 氏

ここまで積極的に製作金物をデザインに取り入れるのは今回が初めてでした。KIKUKAWAさんにはスケジュール的に難しいお願いも迅速に対応いただき、現場をスムーズに進めることができました。竣工後に改めてこの外装材を見ると、季節や時間帯による見え方の変化がとても美しいと感じました。製作金物は、比較的容易に建物の印象を変えることのできる魅力的な素材だと思います。今回私たちはその先を見据え、機能面を理解し、使い方を工夫することにより、この建物ならではの表現ができたと考えています。

株式会社ヤマダ 一級建築士事務所
東京都新宿区市ヶ谷柳町49市ヶ谷ヒルズ102

建築から医療へのアプローチ

外装のエキスパンド以外にも、間接照明やトップライトなど、柔らかな光に演出される透析ルーム。
外装のエキスパンドメタルを支持する方立を窓の中央に通すことで、スッキリとした見栄えに仕上がった。

ひとの命を預かる施設であるため、レギュレーション(規制)が厳しいのが病院建築。そんな中で株式会社ヤマダが考えるのは、「医療が建築を規定する要素は大きいが、逆に建築側からも医療にアプローチできないか?」ということ。

「例えば、心地の良い空間を作り出すことで患者の健康に貢献するなど、医療と建築、双方向からのアプローチによって病院をより良いものにすることを目指しています。」

建築からの医療へのアプローチ手法の一つが光のコントロール。今回のような透析クリニックの場合は利用者がベッドに横になっている時間が長いため、室内の明るさ確保はそれほど重要ではない。しかし透析治療の時間は、患者さんにとって日常の一部。

「適度な日の光を入れることで時間や季節を感じ、患者さんにとって快適な施設であって欲しい。田無南口クリニックは、そんな思いを込めて設計しています。」

ここならではの建築表現

3層構成の外装材は、ランダムに縦溝を入れたALCパネル。2層部分がエキスパンドメタルと連続し、建物をぐるりと囲むことで、建物のボリューム感を軽快にしている。
エキスパンドメタルは、3種類の幅をランダムに並べて、微妙な色差の2色で塗り分けた。縦方向に強調するスリットが印象的。

「外壁の大きな建物の印象を軽減するために3層で構成しています。メイン外装材であるALCパネルは、縦溝をランダムに入れることで陰影を生み出し、外壁のスケール感を落とすことを意図しています。」

「当初、エキスパンドメタルは規格寸法を貼り付ける方向でした。しかし『ここならではの建物としてほしい』との施主のご要望より、3種類の幅のエキスパンドメタルパネルをランダムに組み合わせることで、ファサードに変化をもたせました。また、微妙に異なる2色で塗装したことで、季節や時間帯によって、建物の印象が大きく変わります。」

「エキスパンドのレイアウトや下地位置については、条件や設計意図を汲んでもらった上で、キクカワさんより提案を受けました。設計業務が大詰めを迎え多忙な中でのサポートには大変助けられました。」

お気軽にお問い合わせください。 047-492-2014 受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お客さまの課題をKIKUKAWAが解決

キクカワの強みは、営業・設計・製造・施工をワンストップで対応できること。長年の経験により、お客さまの悩みや課題を、豊富な技術力やノウハウでサポートしています。
今回のプロジェクトでも、さまざまな課題解決に一役かっています。

課題1:季節や時間による見え方の変化など、CGや模型だけでは伝わらない。意図した仕上がりになるのか、外観にこだわる施主の説得に、いつも苦労している。

「STUDIO K+」には、様々なサンプルを展示。様々な素材や仕上げを、実際に手にとってご覧いただけます。金属加工を体験できるコーナーも常設。

解決!施主を説得する材料を豊富に準備

キクカワでは、導入実績をまとめたカタログや、遮熱性能に関するデータなどを豊富に用意。新たにサンプルを製作し、見栄えだけでなくその機能や性能を説明。施主に納得いただくことができました。
また、KIKUKAWA のショールーム「STUDIO K+」には、過去に携わった膨大な仕上げや製作サンプルを準備しています。

「STUDIO K+」ご見学ご希望の方は、お問合せよりご連絡ください。


課題2: 透析エリアは室内に入る光をコントロールする必要がある。そのため、デザイン性だけでなく室内環境に対してアプローチができる機能性も兼ね備えた建材を探していた。

解決!デザイン性と機能性を両立

エキスパンドメタルは機能性にも優れ、日除けや目隠しといった遮蔽効果がありながら、適度な透過性も両立した金属外装材。スダレのように室内の光や熱をコントロールする繊細なファサードとして機能します。

エキスパンドメタル外装を設置したことによる室内温度への影響。窓からの視界を確保しつつ、室内の空調負荷を大幅に軽減していることがわかる。実際にエキスパンドメタルを外部に設置した透析ルームは、他の部屋と比べ真夏でも低い温度を保っていたことが実感できた。

課題3: 施主の要望は「建物としてアイデンティティを持った外観デザイン」。しかし従来のアルミルーバーや有孔折板などを検討したものの、ありきたりなものになってしまい、施主要求が満たせない。

解決!建築としてのアイデンティティを表現

エキスパンドの刻み幅が広い当社独自のエキスパンドメタルは、起伏のある立体感が特徴。金網のような軽いイメージを保ちながらも高級感もあります。角度や時間帯により様々な表情を見せてくれます。


課題4: エキスパンドメタル外装の支持方法や、窓との取り合い、構造との納まりについての考え方がわからない。製作金物は都度納まりを考えなくてはならず、検討する時間を要することが採用に際して難点である。

解決!設計者に寄り添ったソリューションを提供

製作金物の分野で長年培った経験を元に、営業担当や設計担当がデザインの意図を十分に汲み取った上で、基準納まりや割付を提案。ランダムなパネルレイアウトの要求に対し、3パターンの幅で製作したパネルの組み合わせで設置することで、コストを抑えつつ設計者のご要望を満たしたファサード形成をサポートすることができました。


(取材協力:株式会社ヤマダ 一級建築士事務所、田無南口クリニック)


お気軽にお問い合わせください。 047-492-2014 受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

キクカワ標準製品=KCTシリーズが建築デザインを変える

オーダー金属建材のエキスパートであるキクカワが、長年の経験と技術力をもとに標準製品をラインナップ。
工芸品とも称されるキクカワの品質をそのままに、標準納まりによる容易な設計や、オーダー製品と比較してコストダウンを図るなど、使用しやすい製品となっています。

KCT01:エキスパンド・メタル

<スクリーン>
軽やかでありながらシャープな印象を持つエキスパンドメタル。開放感と適度な遮断性があり、日射や視線を遮るのが特長です。建築内外装用として新たにエキスパンドパターンを設計し、パネルを標準サイズ化することで、さらにコストダウンを実現。基準ファスニングシステムを開発して施工性も大幅に向上させました。4 種類のパターンには「アルマイト」「粉体塗装」「二次電解着色」の仕上げを標準でご用意。
オーダー寸法や特殊な納まりにも、オーダーで対応が可能です。
詳しくはこちら

<シーリング>
ボードでもスケルトンでもない、空間の境界を曖昧にしつつ、適度な遮蔽感と開放感を両立した天井材。それがエキスパンドメタル・シーリングです。
繊細なメッシュを採用し、圧迫感を軽減しながら、金属ならではのシャープさも合わせ持った天井は、天井内に照明や空調機器、換気設備なども内包することが可能。
軽量なアルミ素材と引っ掛け式の納まりにより、施工も容易。どのパネルも簡単に取り外しができるので、天井内設備のメンテナンスも容易です。
詳しくはこちら

その他のKCT(キクカワ・シティ・テクスチャ)シリーズ