水面(みなも)パネル

水面(みなも)パネルは、鏡面ステンレス材に波紋模様のエンボス加工を施したパネル建材。波紋の広がりとゆらぎが上質な空間を演出し、周囲の景観を柔らかく映し込みます。

自在な意匠を可能にしたのは、高い次元で融合した3Dデータ活用技術と、職人による熟練の技。KIKUKAWA独自のエンボス加工技術を用い、鏡面ステンレス板の両面に独立した凹凸を施します。
また、お客様にデザインのイメージ補完や比較検討をスムーズにして頂くために、標準として3種類の水面パターンをラインナップ。高級レストランや店舗、ホテルのロビーやエントランス、高級感をコンセプトとするギャラリーやサロンなどの内装・インテリアの空間演出にご検討ください。

水面(みなも)パネルの特長

  • 従来の鏡面パネルに加工を施し、自然な風合いを新たなスペックとして付加
  • 波紋の広がりをイメージしたナチュラルな凹凸表面が、周囲の景観を柔らかく映し込む
  • 波紋が反射照明やパネルの影にもゆらぎを演出
  • ランダムと再現性の両立を鏡面建材の表面に傷をつけることなく製作する方法の確立
  • 標準パターン以外にも凹凸の大小、間隔、深さが自在に設定でき、オリジナルな表現に柔軟に対応
  • 標準サイズのパネルのほか、さまざまな納まり・形状に適応

水面(みなも)パネルの概要

1)マテリアル名:水面(みなも)パネル ※商標登録済 登録第6311984号

2)材種・仕上:SUS304 板厚2.0㎜以下 鏡面仕上げ(HLなど他の仕上げも可能)

3)パネル寸法:最大W1000㎜×H2000㎜(左記以上は要相談)

4)パターン:下図-左から、おだやか・ゆらぎ・さざなみ

スポットライトのある室内にて撮影
スポットライトのある室内にて撮影
外部で空を映した状態で撮影
外部で空を映した状態で撮影

水面(みなも)パネル:STUDIO K+展示サンプル動画(Youtube)

WEB STUDIO K+:水面(みなも)パネルはこちら

水面(みなも)パネル 施工事例

OVOL日本橋ビル
OVOL日本橋ビル

「水面パネル」を開発する切っ掛けとなったプロジェクト。ホテルのフロントロビーの演出に一役かっています。1㎜の鏡面ステンレスにエンボス加工をするため、お客様からのデザインを3Dデータし、それに基づき製作しました。

詳しくはこちら

伊勢丹新宿店 本館 ウォッチショップ
伊勢丹新宿店 本館 ウォッチショップ

「高級感のある、特別なスペック」というお客様のご要望を「水面パネル」で実現したプロジェクト。総面積150㎡以上という広範囲の天井パネルが水面のように煌めいて店内の景色を柔らかく映し出し、明るく華やかで、かつ品のある空間を演出しています。

詳しくはこちら

ダウンロード

パンフレット