METAL ARCHITECT KIKUKAWA

menu

プロダクト施工事例

homeプロダクト施工事例四季十楽 門扉

四季十楽 門扉

京都の京町屋ホテル「四季十楽」の特殊デザインのブロンズ門扉を製作しました。
門扉を設計したDGT Architectsの田根剛 氏のデザインに盛り込まれた大径ヘラ絞りと曲面パンチングを1か月という限られた製作期間内で忠実に実現するため、菊川工業独自の加工技術を用いて製作に当たりました。
幅2065mm × 高さ1785mmと大型の化粧板を一枚もので製作するため、FSW(摩擦攪拌接合)技術や型無しで曲面加工を可能にするインクリメンタルフォーミング技術など、菊川工業の技術力が注ぎ込まれています。
素材や仕上げには伝統ある京町屋の趣と調和する色味を金属に持たせる硫化イブシ仕上げを施した丹銅が用いられ、高級感と重厚感ある門扉に仕上げています。
また、パンチングによって透明感を持たされたデザインを活かすため、門扉の支柱構造も門扉の下部のみで支える専用設計の独自構造となっています。

 

■技術リンク

・硫化イブシ仕上げ

・三次元加工技術

・摩擦攪拌接合(FSW)

品名・施工個所 材質 仕上げ・加工
デザイン門扉 丹銅2.0t 硫化イブシ+クリアー
インクリメンタルフォーミング
曲面パンチング加工
FSW
エッチング
SUS特殊支柱 ステンレス 高精度切削加工
押し板・引き板 ケヤキ材 黒染風塗装
建物名称四季十楽 門扉
略称・愛称四季十楽
施主長谷ホテルシステムズ株式会社
設計DGT Architects
施工菊川工業株式会社
竣工2016年12月
建設地京都府京都市